ペット飼育可能な賃貸マンションの落とし穴を見抜け!

元インテリアコーディネーターで福祉住環境コーディネーターの資格も持つ管理人が、ペット飼育可の賃貸マンションを探すときの大事なチェックポイントと、入居後の騒音対策を紹介します。

3階建てマンション

3階建て賃貸マンションの10のデメリット!

投稿日:2018年3月15日 更新日:

猫といっしょに幸せに暮らせる夢のへやを探し求める管理人のゆめこです。

3階建ての賃貸マンションや鉄骨アパートは、一般的に2階建てのマンションより家賃が安めです。でも、家賃の安さに釣られて安易に3階建てマンションを選んでしまうと、とんでもないトラブルに見舞われるかもしれません。

いま私が入居しているマンションを例に、3階建てマンションの、3階に住むデメリットを紹介します。


スポンサーリンク

★要チェック!★
「3階建ての賃貸マンションはお得?それとも危険?」

 

階下の生活騒音と振動がひどい!

マンションとひとくちに言っても、その工法は何種類もあります。どんな工法で建てられているかで、居住性は大きく変わってきます。

たとえコンクリート造のマンションでも、工法と間取りによっては、木造や鉄骨のアパートより、階下の生活騒音に悩まされる場合もあります。

 

階下や隣室に小さなお子さんがいると、子供が家の中を走り回る音が一日中パタパタと響いたり、走るたびに床の振動が伝わってきて、頭を悩まされるかもしれません。

 

また、いつも家の中を走り回っているのは子供だろうと思っていたら、実は奥さんだったってのも「あるある」なので、子供がいないようだからと言って安心はできません。

 

管理人が屋上をそうじする音がうるさい!

分譲マンションの場合、管理人が常駐していて、まめに屋上の掃除をしてくれますが、ほうきで枯葉をあつめる音や、水をかけて掃除する音が天井の端から聞こえてきます。

いまではすっかり慣れたけど、最初は「なにごと?」とびっくりしたほど、大きな音です。

 

3階は必ず聞こえるということではなく、これもまた工法によって変わります。たとえ家賃が高くても、聞こえない保証はありません。

 

階段の上り下りでほかの入居者に会うことが多い

賃貸に入居していて、外出するたびにほかの入居者と顔を合わせることは、できれば避けたいですよね?

部屋の間取りと敷地に対する建物の配置にもよりますが、たいていの3階建てマンションは、同じ階段を利用する戸数が多めです。

 

いま私が入居しているマンションでは、1階も含めると6戸につき1本の割合で階段が配置されています。使える階段は1本だけなので、部屋を出るには必ずその階段を使うしか方法がありません。

 

つまり、同じ階段を4戸の住民が共用しているわけですが、ひとり暮らしで4戸なら、同じ階段を使う人は4人だけど、ファミリー向けのマンションで4戸なら、同じ階段を使う人は20人以上になる可能性もあります。

 

そして実際、我が家以外の3戸には、それぞれ3人、3人、2人の子供がいて、我が家は2人家族なので、合計16人が同じ階段を使っているわけで、意識して外出する時間を考えないと、誰にも会わずに出かけるのは、ちょっと難しいです。

 

階段の踊り場で立ち話をされると外出しにくい

3階建ての場合、3階は2階の家族と同じ階段を共有することになるので、2階にどんな人が入居しているかで、暮らしやすさが大きく変わります。

もし、ちょっぴり独りよがりなタイプの家族だと、隣りに住んでいる家族には気を使っても、3階にまで気が回らない人もいます。

2階の階段のおどりばで隣の奥さんと立ち話をしたり、子供が階段で遊んでいても注意しません。日常的にこれじゃ、3階の入居者はたまりません。

 

私も、今のマンションに住む前にこんな経験はなかったから、あまりないケースかもしれませんが、ありうるってことは知っておきましょう。

 

さりげなく注意してもまったく変わらなかったり、困るってことを分かってもらえるまでものすごく時間がかかったり。最悪の場合、トラブルに発展することもあります。

集合住宅ってのは、ほんとにやっかいですよね。

 

郵便物を取りに行くのが大変!

以前は、部屋をえらぶときに郵便受けの場所なんて全く気にしていませんでしたが、とっても大事です。

なぜいままでは気にしていなかったかというと、困った経験がなかったから。

1階に入居していることが多かったし、3階に入居していたときは階段が雨に濡れない構造だったし、アパートの2階に入居していたときは、郵便受けは玄関ドアについていたんです。

 

でも、3階建てのマンションは100%集合郵便受けで、1階にあります。

 

階段のすぐ下など、取りに行きやすい場所に郵便受けがあるならまだいいけど、私が入居しているマンションのように、階段の幅がせまく、階段でほかの入居者とすれ違うことが多く、雨に濡れ、おまけに階段から郵便受けがある入門ゲートまでが遠いと、外出の予定がないのに郵便物を取りに行くのは、かなりおっくうです。

 

日々の買い物が大変!

今のマンションに入居する前は2階建てアパートの2階に住んでいましたが、買い物が大変って感じたことはあまりありませんでした。

だから、2階も3階もたいして変わらないだろうって、軽く考えていたんです。

 

前に住んでいたアパートは、独立階段で、駐車場も近かったんです。ところが、今のマンションは4戸の共用階段で、エントランスはオートロックで、駐車場も遠い。

 

両手にたくさんの買いもの袋をさげて、はあはあ言いながら駐車場から歩いてきたら、2階の子供たちがぞろぞろと階段を下りてきていて。重い荷物を持ったまま、階段の上り口に長いこと立たされたことが何度もあります。

 

その後は、日用品や食品の買いものにも、できるだけcoopやネットショップを利用するようにしたけど、それはそれで、不在がちだと困りますよね。

 

ゴミ出しが大変!

ゴミ出しが大変って、冷静に考えたら当たり前なんだけど、20代のころは平気だったから、軽く考えていました。そもそも、若いころはそんなにたくさんゴミが出なかったんですよね。

 

今は、燃えるごみは主人が出勤するときに出して行ってくれるので、大変なのは私じゃないんだけど、資源ごみや粗大ごみを捨てるのが大変で。ごみの収集場所もけっこう遠いし。

特に粗大ゴミは、ごみを抱えて階段を下りることを考えたら、少々高いお金を払ってでも、回収に来てもらおうかと考えちゃいます。

 

階段をのぼっているときに雨に濡れる

あくまで私がいま入居しているマンションの話ですが、階段は雨に濡れない設計になっているものの、階段の上り口や踊り場は、風が強い日は雨に濡れます。

すれ違えないほど幅が狭い階段で、2階ならまだしも3階まで傘を差してのぼるのは、ちょっとつらいですよね。

駐車場から階段までもけっこう距離があるので、雨の日の買いものは極力さけるようにしています。

 

地震のとき結構ゆれる!

コンクリート造は台風に強いイメージがありますが、地震には弱い建物です。

2階建てならそれほどでもありませんが、3階建ての場合は、耐震補強を行っていないと、地震が起きたときにかなり揺れます。

けれど、家賃収入を目当てに建てた集合住宅に、お金のかかる耐震補強を行っている建て主さんなんてほとんどいません。

 

ネットで家具や家電を購入する際は注意が必要

ネットショップで重量のある大型家具を購入するときは、よく注意書きを見ておく必要があります。

お店によっては、エレベーターのないマンションの2階以上には、運んでくれないショップもあります。運んではくれるけど、「運ぶ手伝いをお願いします」と書かれているお店も。

 

でも、数十キロの家具をかかえて階段を上るのって、慣れていないとかなり大変。

大きな家具や家電を買うときは、すこしぐらい割高でも、ふたりで配達に来てくれる自宅近くの実店舗で購入するのが賢明です。

 

まとめ

3階建てマンションの3階に住むデメリットを整理すると、

  • 階下の生活騒音と振動がひどい!
  • 管理人が屋上をそうじする音がうるさい!
  • 階段の上り下りでほかの入居者に会うことが多い
  • 階段の踊り場で立ち話をされると外出しにくい
  • 郵便物を取りに行くのが大変!
  • 日々の買い物が大変!
  • ゴミ出しが大変!
  • 階段をのぼっているときに雨に濡れる
  • 地震のとき結構ゆれる!
  • ネットで家具や家電を購入する際は注意が必要

 

3階建てマンションの3階への入居を検討するときは、これらのデメリットを頭に入れて、敷地や間取り、ほかの入居者の家族構成などをしっかりとチェックしましょう。

 

スポンサーリンク



-3階建てマンション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3階建ての賃貸マンションはお得?それとも危険?

猫といっしょに幸せに暮らせる夢のへやを探し求める管理人のゆめこです。 賃貸マンションを探すとき、3階建てのマンションは2階建てのマンションより家賃が安めで魅力を感じますよね? 1~2階は埋まっていても …


スポンサーリンク

管理人の ゆめこ です。
ペット飼育可能な賃貸住宅に入居したものの、生活騒音に悩まされ、泣く泣く引っ越しました。
「今度は静かな部屋を見つけた!」と思ったのもつかの間、またもや生活騒音に悩まされる羽目に。その後は気を取り直して、ローコストでできる騒音対策を考案中です。

ペット飼育可の賃貸住宅についてもっと知りたい!と思われたら、応援クリックをいただけると励みになります♪
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ