ペット飼育可能な賃貸マンションの落とし穴を見抜け!

元インテリアコーディネーターで福祉住環境コーディネーターの資格も持つ管理人が、ペット飼育可の賃貸マンションを探すときの大事なチェックポイントと、入居後の騒音対策を紹介します。

猫カフェ

猫カフェで「ペットショップにいくまえに」って絵本をもらって衝撃をうけた!

投稿日:2017年5月28日 更新日:

猫カフェや保護猫の譲渡会に行くと、必ずと言っていいほどペットショップを批判する小さなビラが置かれています。タイトルは「ペットショップにいくまえに」

このビラを見たら、ペットショップの猫も気になると悩んでいた人は、ちょっとうしろめたい気持ちになるかもしれません。猫の保護団体さんは、どうしてペットショップに批判的なのでしょう?


スポンサーリンク

 

「ペットショップにいくまえに」の内容は?

「ペットショップにいくまえに」は、ビラというより小さな絵本です。可愛らしいイラストで描かれているので、とても読みやすくて内容も分かりやすいです。

 

どんなことが書かれているかというと、

  • 同じ母猫に年に何度も子供を産ませるブリーダーがいる
  • 子猫は高値で売れるから、生後すぐに母猫から離して販売される
  • 無責任な飼い主によって保健所に持ち込まれる犬や猫がたくさんいる

 

これだけ見ると本当にひどい話ですが、このビラが作られたのはいまから7年ほど前です。その後の法改正で生後2カ月以下の子犬や子猫の販売は禁止され、保健所ではペットの受け入れを拒否できるようになりました。

 

無責任な飼い主にも、強欲なブリーダーにも、規制が入ったんです。ですから、ここに書かれている内容は今ではかなり悪質なケースで、一般的ではありません。

(参照URL: http://bikke.jp/pet-ikumae/

 

まだ法改正を知らない人もいる

私は大の猫好きですから、ペット関係の法改正にはわりと敏感です。法改正があり、子猫の販売や飼い猫の保健所への持ち込みが出来なくなったことは、法改正の直後から知っていました。

 

ようやくここまで踏み込んできたかと安堵したものです。

 

私がこのビラを猫カフェで見たときは、法改正から何年も経過していました。だから、内容を見たときは「え?、ちょっと内容が古いんじゃない?」と感じました。

 

でも、このビラを置いていた猫カフェのオーナーさんは、書かれていることが今でも行われているかのように話していました。

ずいぶん前に法改正があったことを、まだ知らなかったのかもしれません。

 

非難されているのは身勝手な飼い主やブリーダー

「ペットショップにいくまえに」の中で非難されているのは自分勝手な飼い主やブリーダーで、ペットショップで犬や猫を買う人ではありません。

 

もし、飼い猫の見た目や血統にこだわりがなく、罪のない小さな命を救いたいと思えるなら、保護猫の里親を引き受けてほしいと呼びかけているビラなんです。

 

私が訪れた猫カフェのオーナーさんは、ペットショップの存在自体をきびしく非難していましたが、私はそうは思いません。 ペットはこれからの人生を長く一緒に暮らす家族です。見た目や血統にこだわって、何が悪いのでしょう?

 

私は保護猫の里親です。そして、うちの猫はとても可愛いと心から思っています。でも、ペットショップの猫があまりに可愛くて「こういう飼い猫がほしいなあ」と思うこともよくあります。

 

可愛くて血統の良い猫を飼いたいと思うのは、悪いことではありません。保護猫の里親を引き受けるのが、偉い(えらい)わけでもありません。

間違った情報や押し付けられた価値観に惑わされないで、あなた自身の素直な気持ちで、大切な家族を選びましょう。

 

スポンサーリンク



-猫カフェ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

同じようで全く違う「猫カフェ」の3つのスタイルとは?

猫カフェの営業スタイルは、お店によって異なります。 「必ずこうだ!」という決まりはありませんが、よくある3つのパターンの猫カフェのそれぞれの特徴を、わかりやすく紹介します。 スポンサーリンク ★こちら …

猫カフェ初体験!楽しかったけどちょっぴり残念なことも…

保護猫の里親を引き受けるかどうかまだ決めていなかったころ、とにかく猫とふれ合いたくて自宅近くの猫カフェを探して出かけてみました。 はじめての猫カフェです。 スポンサーリンク   目次1 猫カ …


スポンサーリンク

管理人の ゆめこ です。
ペット飼育可能な賃貸住宅に入居したものの、生活騒音に悩まされ、泣く泣く引っ越しました。
「今度は静かな部屋を見つけた!」と思ったのもつかの間、またもや生活騒音に悩まされる羽目に。その後は気を取り直して、ローコストでできる騒音対策を考案中です。

ペット飼育可の賃貸住宅についてもっと知りたい!と思われたら、応援クリックをいただけると励みになります♪
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ