ペット飼育可能な賃貸マンションの落とし穴を見抜け!

元インテリアコーディネーターで福祉住環境コーディネーターの資格も持つ管理人が、ペット飼育可の賃貸マンションを探すときの大事なチェックポイントと、入居後の騒音対策を紹介します。

保護猫

猫の不妊手術はどうして必要で時期はいつ頃やればいいの?

投稿日:2017年5月31日 更新日:

保護猫の里親に応募すると、譲渡の条件に「必ず不妊手術を行うこと」があります。

法的には飼い猫の不妊手術は義務ではありません。ではなぜ、里親になるときは必ず不妊手術を受けるように言われるのでしょう?


スポンサーリンク

 

猫の不妊手術はどうして必要なの?

放し飼いではなく完全屋内飼育をするとしても、飼い猫の不妊手術を行ったほうがいい理由はいくつかあります。それは、不妊手術をしていないと猫が色んな問題行動をしたり、病気にかかりやすいからです。例えば、

 

  • メス猫は発情期になると独特の声で夜通し鳴き続ける
  • オス猫は家の中のあちこちでオシッコをまき散らす
  • オス猫は放浪癖が出て脱走が増える
  • オスもメスも手術をしないとさまざまな感染症にかかりやすい
  • 屋内飼育でも脱走して子供をつくる可能性がゼロじゃない

 

いずれも困った事態ですよね。特にオシッコのまき散らしはかなりやっかいな問題です。柱や壁、床の隅っこなど、いたるところでオシッコをします。

 

オシッコのにおいはそう簡単には取れません。そして、少しでもニオイが残っていると、同じ場所で繰り返し何度もオシッコをします。

 

また、あなたの飼い猫がオス猫なら、子供を産む心配はありませんが、万が一メスのノラ猫を妊娠させて子猫が産まれたら、その子猫の面倒はあなたが責任をもって見なければいけません。

 

だってその原因を作ったのは、飼い猫の不妊手術をしていなかった「あなた」なんですから。

 

猫は1年に2回以上も出産する!

あなたが責任をもって子猫の面倒も見るつもりなら、あわてて不妊手術をする必要はありませんが、ふつうに考えて難しいでしょう。

 

猫は1度の出産で何匹も子猫を産みます。1回に5匹を1年に2回出産したら、1年に10匹の子猫が産まる計算です。そして、その子猫たちが、それぞれ翌年に10匹ずつ子猫を産んだとしたら…

 

半数がメスだった場合、単純に計算すると2年後には60匹に増えます。

さらに翌年は……、あまり計算したくありませんね。

 

ノラ猫とちがって飼い猫の子猫は死亡率が低いので、ほんの数年で爆発的に数がふえます。保護猫の多くは、無責任な飼い主によって増えた子猫の行く末です。

 

だから、多くの保護主さんはワクチン接種以上に不妊手術は重要だと考えています。

 

不妊手術を受ける時期は?

不妊手術はできるだけ早く行うほうがいいのは間違いありません。猫は生後半年ほどで妊娠可能となり、発情期をむかえます。

 

まだ子猫のうちは手術を受けることができませんが、発情期に入ると夜鳴きやオシッコまき散らしが始まるので、できればその前に手術を受けるのがおすすめです。

ただし、不妊手術にはリスクがあることも忘れてはいけません。

不妊手術を急いだせいで猫が重い病気になり、死んでしまうこともあります。また、メス猫はお腹を大きく切るので、術後のケアも必要です。

 

不妊手術を受けるときは、動物病院の先生からリスクを確認したうえで、猫の体調を見ながら、先生と相談して、いつ行うかを決めましょういましょう。

 

スポンサーリンク



-保護猫

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保護猫とノラ猫は似てるようでまったく違う!その最大の違いは?

突然ですが、保護猫ってどんな猫だか改めて考えたことはありますか?、保護猫とノラ猫は、いったいなにが違うのでしょう。 スポンサーリンク   目次1 保護猫とは?2 ノラ猫とは?3 捨て猫の実態 …

保護猫の里親になるメリットとデメリットは?

保護猫の里親になるのは決して楽ではありません。リスクもあります。保護猫の里親になるメリットとデメリットを、わかりやすく紹介します。 スポンサーリンク   目次1 保護猫の里親になるメリット2 …

近所で保護猫を探す方法は…まさかの「メルカリ アッテ」

「どうせ猫を飼うなら保護猫の里親になろう!」 思い立ったはいいけれど、肝心の保護猫ちゃんはどうやって探せばいいのかな? 自宅の近くで保護猫を探す方法をいくつかご紹介します。 ※「メルカリ アッテ」の全 …

保護猫の里親はネットでも申し込むことができます

ネット上には保護猫の里親を募集しているサイトがたくさんあります。丁寧につくりこまれているサイトでは、まるでペットショップのようにかわいい猫の写真がたくさんアップされています。 譲渡会に出かける時間がな …

私が保護猫の里親を引き受けた相手はボランティア団体さん!その理由は?

私が保護猫の里親になろうと決めた後、いろいろな場所で引き取る猫を探しました。 最初は動物管理センターのサイトをチェックし、次に猫カフェを見に行きました。ネットで検索してみつけたサイトに問い合わせもしま …


スポンサーリンク

管理人の ゆめこ です。
ペット飼育可能な賃貸住宅に入居したものの、生活騒音に悩まされ、泣く泣く引っ越しました。
「今度は静かな部屋を見つけた!」と思ったのもつかの間、またもや生活騒音に悩まされる羽目に。その後は気を取り直して、ローコストでできる騒音対策を考案中です。

ペット飼育可の賃貸住宅についてもっと知りたい!と思われたら、応援クリックをいただけると励みになります♪
にほんブログ村 住まいブログ 愛猫家住宅へ